SlopeCushionAIR

骨盤矯正・腰痛・ダイエットに強い味方

スロープクッションエアはオールエアクッション

ラッキーウエストが開発した初めてのオールエアークッションです。オフィスでもお家でも腰・骨盤を優しく包み、保護します。中が空気なのでお一人お一人の腰の形状にフィットした心地よい厚さに調節学校の勉強可能。
インナーマッスルの微細な運動も促し、腰や背骨を正しく戻す筋肉をつくる手助けをします。

座るだけで骨盤が起き易い傾斜構造!骨盤が立つと脊柱も伸び肋骨も開き、圧迫されていた内臓が活発化し、新陳代謝量が上がり脂肪燃焼しやすい体になります。
また、エアークッションによる左右前後の揺らし運動でウエスト周辺を緩め、腹直筋、腹斜筋、広背筋や深層筋を鍛える事ができ、腰・姿勢・内臓を正しい位置に支えることが出来ます。

 

オススメします!スロープクッションエアー

中澤祐子
横浜ロイヤルカイロプラクティック 院長
JACM認定カイロプラクター/WSCC解剖学研修習得で、横浜にて女性専用カイロプラクテック院を運営。
OLなど冷えや姿勢に悩む患者さんへの施術や術後の生活習慣改善指導など懇切丁寧にされ多くの方に支持されている。

  • 骨盤椎間板に負担が加わってます!

人は直立姿勢で10kg、椅子座位時で15kgの圧力負担が椎間板や骨盤に加わります。

  • 姿勢維持姿勢筋力の柔軟性が大切!

特に長時間事務所で座っている時の姿勢は重要で腰に負担をかけない座り方(骨盤の中立姿勢維持)が必要ですが、事務椅子では腰へ負担が常にかかります。
そこで「スロープクッションエア」を事務椅子に置き使用することで、スロープ形状が骨盤を中立位置に導き易く、エアーの入る特殊構造が腰・骨盤を揺らし、筋力の伸展効果が図られ易くなり骨盤歪予防や姿勢改善への筋力づくりに有効と考えれます。

日常生活でこんなお悩みありませんか?

長時間のデスクワークや運転での腰痛や猫背姿勢 気になるウエスト周りのムダなお肉

 

インナーマッスルを鍛えるスロープクッションエアー

腹直筋:身体の姿勢や内臓の位置を支えたりお腹の中に圧力を保つことで内臓や骨を衝撃から守る筋肉

腹斜筋:身体の姿勢維持やねじりなどに関わる筋肉

広背筋:上半身と下半身を結び姿勢維持に関わる筋肉

 

3,278円(税込)